SPSプロセスの基本構成

   
SPS装置は、特殊加圧機構を有する焼結機本体を水冷部内臓の特殊通電機構、水冷真空チャンバー、真空歯域装置・雰囲気制御機構、 特殊DCパルス電源、SPS制御システムなどによって構成されています。被加工粉体を充填したダイ・パンチ型をチャンバー内の焼結ステージ上にセットして電極で挟み、 加圧しながらパルス通電を行うことで、数分以内で室温より一気に1000~2500℃へ急速昇温、数分で高品位の焼結体を得ることができます。
SPSプロセスの基本構成